2018年07月18日

7/9(月) 昭和のくらし絵画展

7月9日(月)〜7月15日(日)までの6日間、さとみ地区センターの2階視聴覚室で絵画展が開かれました。

展示している絵画の画家である野島理氏は、清田区在住の画家さんで昭和30年代の心象風景をアクリル絵の具で描き上げた作品は、観た人をどこか懐かしい雰囲気からノスタルジックな気持ちにさせてくれます。
20180709 (3).jpg

20180709 (1).jpg

20180709 (2).jpg

20180709 (4).jpg

小さいお子さんも熱心に鑑賞していました。
20180709 (9).jpg

20180709 (7).jpg

地区センター10周年の企画の一つとして、今回が初めての絵画展ではありましたが、多くの方に足を運んで頂きました。またこういった企画をやってみたいですね。わーい(嬉しい顔)
posted by さとみスタッフ at 15:25| Comment(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: